千葉県で田植え体験・稲刈り体験など-田舎日記の農業体験

東京から80分の千葉県九十九里で田植え体験、稲刈り体験等の農業体験が楽しめます。学校向けの千葉県での農業体験付き修学旅行や農家民泊なども進めています。体験内容は、田植え体験、稲刈り体験、野菜収穫体験、梨狩り体験、ぶどう狩り体験、千葉県唯一のワイナリーでのワイン仕込み体験、イチゴ狩りやイチゴジャム作り体験を、日帰り農業体験、宿泊農業体験でお選びいただけます。

2017年度、春・夏の体験をご検討の方へ


4月より、春の農業体験、エコツアーを承ります。ご希望の方は、お早目にご連絡をお願いいたします。なお、仮予約はお見積り提出日より14日とさせて頂いております。

ご連絡お待ち申し上げます。

● 4月/5月の予定
4月16日:梨ヨガ(予約可/NANJAMONJAにて)
4月22日:田植え体験(貸切/予約不可)
4月29日:田植え体験(予約可/田んぼオーナー制度
4月30日:田植え体験(予約可/田んぼオーナー制度
5月1日:田植え体験(貸切/予約不可)
5月2日:田植え体験(貸切/予約不可)
5月3日:田植え体験(貸切/予約不可)
5月4日:田植え体験(予約可/NANJAMONJAにて)
5月5日:田植え体験(貸切/予約不可)
5月6日:田植え体験(貸切/予約不可)
5月13日:田植え体験(貸切/予約不可)
5月14日:田植え体験【予約可
5月20日:田植え体験(貸切/予約不可)
5月21日:田植え体験【予約可
5月27日:田植え体験(貸切/予約不可)
5月28日:五感で満腹♪トレイル【予約可/じゃらんにて】
6月3日:草取り体験/梅の収穫体験-予定(貸切/予約不可)
6月4日:草取り体験/梅の収穫体験-予定(貸切/予約不可)
6月10日:ご要望をお知らせください【予約可
6月11日:ご要望をお知らせください【予約可
6月17日:草取り体験/梅の収穫体験-予定(貸切/予約不可)
6月18日:草取り体験/梅の収穫体験-予定(貸切/予約不可)
6月24日:私用につき受入れ不可
6月25日:私用につき受入れ不可
7月以降は、ご希望があれば、お問合せ
くださいますよう、お願いいたします。

旅行会社の方、20名様以上の団体様の場合は、ご希望に応じた体験プログラムをご提案差し上げます。


5/17 田植え体験(日帰り)詳細へ



5/16-17 田植え体験(宿泊)詳細へ



私たちの 田植え体験 とは?


enent_sub01.jpg1. 「田舎で過ごす1日」をプロデュース

田植え体験は農家を育てるプログラムではありません(別プログラムで行っています)。
ですので、田んぼに集合・田んぼで解散はしていません。田植え体験などの農業体験を通じた参加者同士・地域の私たちとの交流、地域の食や食を通じた伝統文化など、地域のモノ・コト・ヒト・時間に触れることにより、「第2の故郷」のような1日を提供したいという想いから始まっているからです。

田舎日記という名称も、「田舎での体験を、絵日記に残してほしい」という願いに由来しています。そのため全ての体験ツアーでは、日帰り体験もお受けしておりますが、ご宿泊をセットにした体験ツアーを、優先的に受入れさせて頂きますことを予めご了承ください。


enent_sub02.jpg2.日常では味わえない経験だからこそ...

普段の生活では体験できないことだからこそ、予想以上にお子様がはしゃいでしまいがち。また、普段出会うことがないバッタやカマキリ、カブトムシなどの生き物と出会い、思いがけぬ行動をとるお子様や大人も少なくありません。

だからこそ、衛生面、安全面には注意を払っております。地元の宿泊施設と連携しメイン会場として利用しています。更衣室、トイレ、足洗い場、シャワー/入浴施設、休憩施設、水分補給のための自販機を完備(入浴料、自販機は別途有料)して、受入れスタッフも救急対応のカリキュラムを受講しており、会場からお車で5分以内の位置に、二次救急の病院がございます。


enent_sub03.jpg3.皆さんと共に、地域と共に。

田舎日記のような受け入れ態勢で実施している農業体験は全国でも稀です。
多くの場合、ある農家さんが独自で行う企画であったり、自治体や観光協会が主体に企画されたものであったりします。前者の企画では、折角地域にお越し頂いたのに、その農家さんで完結してしまったり、自治体等が主体となると、安かろう・悪かろうのプログラムになりがちです。

私たちの稲刈り体験では、多くの地域の皆さんが携わって企画を出し合っています。会場は宿泊施設、食育プログラムでは地元保存会や飲食店、体験プログラムでは地元農業者や漁業者など。決して安くない料金を頂戴しておりますので、それぞれが責任をもって対応させて頂いております。より多くの方にご参加頂くことで、より一層、地域でも新たな企画が立ち上がったり、高品質になると考えております。


5/17 田植え体験(日帰り)詳細へ



5/16-17 田植え体験(宿泊)詳細へ


私たちの 稲刈り体験 とは?


enent_sub01.jpg1. 「田舎で過ごす1日」をプロデュース

田植え体験は農家を育てるプログラムではありません(別プログラムで行っています)。
ですので、田んぼに集合・田んぼで解散はしていません。田植え体験などの農業体験を通じた参加者同士・地域の私たちとの交流、地域の食や食を通じた伝統文化など、地域のモノ・コト・ヒト・時間に触れることにより、「第2の故郷」のような1日を提供したいという想いから始まっているからです。

田舎日記という名称も、「田舎での体験を、絵日記に残してほしい」という願いに由来しています。そのため全ての体験ツアーでは、日帰り体験もお受けしておりますが、ご宿泊をセットにした体験ツアーを、優先的に受入れさせて頂きますことを予めご了承ください。


enent_sub02.jpg2.日常では味わえない経験だからこそ...

普段の生活では体験できないことだからこそ、予想以上にお子様がはしゃいでしまいがち。また、普段出会うことがないバッタやカマキリ、カブトムシなどの生き物と出会い、思いがけぬ行動をとるお子様や大人も少なくありません。

だからこそ、衛生面、安全面には注意を払っております。地元の宿泊施設と連携しメイン会場として利用しています。更衣室、トイレ、足洗い場、シャワー/入浴施設、休憩施設、水分補給のための自販機を完備(入浴料、自販機は別途有料)して、受入れスタッフも救急対応のカリキュラムを受講しており、会場からお車で5分以内の位置に、二次救急の病院がございます。


enent_sub03.jpg3.皆さんと共に、地域と共に。

田舎日記のような受け入れ態勢で実施している農業体験は全国でも稀です。
多くの場合、ある農家さんが独自で行う企画であったり、自治体や観光協会が主体に企画されたものであったりします。前者の企画では、折角地域にお越し頂いたのに、その農家さんで完結してしまったり、自治体等が主体となると、安かろう・悪かろうのプログラムになりがちです。

私たちの稲刈り体験では、多くの地域の皆さんが携わって企画を出し合っています。会場は宿泊施設、食育プログラムでは地元保存会や飲食店、体験プログラムでは地元農業者や漁業者など。決して安くない料金を頂戴しておりますので、それぞれが責任をもって対応させて頂いております。より多くの方にご参加頂くことで、より一層、地域でも新たな企画が立ち上がったり、高品質になると考えております。

5/17 田植え体験(日帰り) 5/16-17 田植え体験(宿泊)

田植え体験2014絵日記コンテスト

田植え体験2014 絵日記コンテスト

田舎日記が主催する「田植え体験2014」の思い出の1枚を描いていただきました。
この中で、もっとも「いいね!」が多かった絵を描いたお客様に、参加者で田植えした無農薬栽培米コシヒカリ新米5kgをプレゼント致します。 どなた様もお1つのパソコン/スマートフォンより1回、「いいね!」と思った絵葉書にポチッとしてください。Facebookのアカウントは必要ありません。


【田植え体験2014 絵日記コンテスト 概要】
 コンテスト参加数:22点
 「いいね!」期間:2014年8月28日~2014年9月13日
 「いいね!」資格:どなたでもご参加頂けます
 「いいね!」最多賞:無農薬栽培米コシヒカリの新米5kgをプレゼント
 【注意事項】
 〇 プレゼントは、商品の発送をもって代えさせていただきます。
 〇 プレゼントの発送時期は、10月初旬を予定しております。

ぜひ、「続きをよむ」から、ご参加ください。

農業体験カレンダー

ここでは、季節毎(月単位)に農業体験(一般向け)をご案内しております。
今後も以下のような農業体験等を企画して参ります。



4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月通年

体験プログラム一覧

放射能に関する情報


私ども田舎日記農業体験には、首都圏在住の方を中心に数多くのお客様にご利用頂いております。福島原発事故以降、放射能に関する懸念から、農業体験を中止する方、農作物の購入を停止される方、これまで東北で体験されたが代替地としてお越し頂く方、食について見直したいと考えている方、自らの食は確保したいと考える方(特に収穫物がセットになったオーナー制度)と様々です。トータルの農業体験人数としては、ほぼ横ばいという状況です。


私どものスタッフにも小さな子供がいます。自分の子供を守るために「安全なんでしょうか?」というお問合せを頂きますが、最終的に判断頂くのはお客様ご本人であると考えます。しかしながら、「数値があるから」や「千葉県だから」という安易な考えではなく、きちんとした判断材料をもとに独自の結論に至ることが必要であると考えております。本情報を閲覧したうえで「行けない」という結論になることもあるかもしれません。これらの本質と因果関係を『学ぶこと』が今後放射能と長く付き合っていく日本人には必要なことであると考えております。従いまして、2012年度より放射能に関する情報をご案内します。なお、田舎日記で利用する田んぼの管理運営は、地元の農業生産法人に管理を委託しております。



■田んぼの土壌分析について
田んぼに含まれる放射能セシウムの分析値においては、個別の圃場では実施しておりません。参考データとして、農林水産省及び千葉県発表の調査結果をご参照ください。

千葉県農地土壌中の放射能セシウムの分析値(土壌平均):225.35Bq/kg
千葉県農地土壌中の放射能セシウムの分析値(水田平均):551.48Bq/kg
山武地区の農地土壌中の放射能セシウムの分析値(土壌平均):81.77Bq/kg
山武地区の農地土壌中の放射能セシウムの分析値(水田平均):90Bq/kg
体験水田のある横芝光町の農地土壌中の放射能セシウムの分析値:89Bq/kg

千葉県農地土壌中の放射能セシウムの分析値(農林水産省)
水田土壌の放射性セシウム濃度の調査結果について(千葉県)

※参考
自然放射線量というものがあります。『ベクレルの数字があるから危険』というのは間違いなのです。日本全国で福島原発事故の前から、自然放射能があります。(日本地質学会



■田んぼで利用する資材に関して
農薬・化学肥料を一切使用せず、以下の資材を利用しております。

(1)稲わら
稲わらは、当該圃場で米の副産物として出来たものを、コンバイン等によって粉砕し、トラクターロータリーによって地中にすき込んでおります。当圃場のある横芝光町は、空間放射線量率が千葉県内において低いため、稲わらの放射性物質の検査は行っておりません。千葉県内の稲わら等の放射線量については、以下のURLから閲覧できます。

稲わらの放射性物質検査:横芝光町は空間線量率が基準値以下のため実施せず
参考データ:堆肥(雑草・稲わら堆肥等)の放射性物質検査結果について(千葉県)

(2)米糠
米糠は、当圃場のある横芝光町町内の米糠を利用し、田植え後に雑草抑制及び窒素成分の補填として利用しております。米糠が放射性物質の暫定基準値を超えた地域は、東北のみとなっています。千葉県内においては、米糠の放射性物質の検査等を行っておりません。そのため、比較的放射線量率が高い他県のデータを参考にした結果、米糠に含まれる放射性物質は少ないと考え、米糠を利用しております。

米糠の放射性物質検査:千葉県内では実施せず
参考データ:なし

(3)カリウム含有資材
カリウムは、放射性セシウムの作物による吸収を抑制する効果が報告されています。そのため、自然界に存在するカリウム含量の多い有機資材を利用しております。キノコ類やお茶などが基準値を超えてしまうのは、このカリウムを吸いやすい農作物(その植物の特性)だからです。玄米へのセシウム移行係数は0.1です。精米して(白米にして)召し上がる場合は、0.04です。農林水産省プレスリリース



■横芝光町の空間線量について
横芝光町のホームページよりご確認ください。「千葉県測定マニュアルに基づく測定結果」における最寄施設は「横芝光町宮川1586(県営住宅集会所)」です。最寄りの学校は「白浜地区-白浜保育園と小学校」です。最寄りの公園は「横芝光町-光しおさい公園」です。
横芝光町-東日本大震災関連情報


■田んぼの空間線量について
千葉県や役場で計測している『シンチレーション式サーベイメータ』で計測した数値ではありません。目安としてお考えください。私どもでは家庭用のガイガーカウンターにて放射線量を測定しています(測定器は消費者庁「比較的安価な放射線測定器の性能」に基づき「γ線サーベイメータ」に近いデータといわれる「線量役者 SW83A改」を利用)。

2012年3月30日測定値(地面から10cm)
最小値:0.03μ㏜/h
平均値:0.08μ㏜/h
最大値:0.12μ㏜/h

※なお、春の田植え体験では、田んぼを水で覆った状態での体験となりますので、これらの数値より低くなることが昨年の計測値よりわかっております。秋の稲刈り体験では、田んぼに水はありません。